写真 2022-06-28 20 14 24.jpg

 

國末 貞仁

Sadahito Kunisue

1978年4月23日、香川県高松市生まれ。

神奈川県横浜市在住。

10歳からサクソフォンを始める。

香川県立高松高等学校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。

これまでにサクソフォンを西宇徹、須川展也、石田智子、二宮和弘、冨岡和男の各氏に、室内楽を中村均一氏に師事。

 

2000年、第4回若手奏者のためのコンペティション デュオ・室内楽部門において奥村友美(ピアノ)とのデュオで第1位、併せて【2005年日本国際博覧会協会賞】受賞。

2005年、第22回日本管打楽器コンクールサクソフォン部門第3位入賞。

2006年、【第3回ブルーポラリス賞優秀個人賞】受賞。

2010年、【平成21年度香川県文化芸術新人賞】受賞。

 

これまでに2枚のソロアルバム「The Last Country」「CROSS」をはじめ多数のCDをリリース。

 

現在、Quatuor B、Trio YaS-375、Saxaccord、シュピール室内合奏団、BRASS EXCEED TOKYOの各メンバーとして、またサキソフォックスのラトゥールくんのお友達プレイヤーとしても全国各地で活躍中。

 

演奏活動の傍ら、2013年4月より洗足学園音楽大学、2014年4月より京都市立芸術大学において非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

​また、2013年からは高松市観光大使として故郷のPRにも力を注いでいる。